読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo’s diary

日常でのいろんな事をちまちまと。

ブチ切れ、言いまくりました~ ちょっとすっきり

仕事日記

60過ぎの職員のおばはんのことです

もう、このおばはんの愚痴っぽいの、続いてるので、これでアップは最後にしたいものだわ(^^;;

社長を通じて給料計算の事でクレームが来ました

介護の給料計算は特殊ですね

手当も独特な物があるのですが、その独特な手当の事でのクレームだった

それの計算については、事務の私がしてることは、おばはん、知っているのです

私が計算した金額を見て、最終的な金額は社長が決めているのだ

ちなみに計算方法も 、ちゃんと社長の指示でしています

それも伝えたのですが(本当は言わない方がいいのだろうが、言いようがないのでね)

おばはんは、私に聞いてる事は言わず社長に聞くと

「事務員がしてるから、知らない」っと答えたそうで、都合が悪い事は事務のせいにし、事務に振ってくる

これってここの社長だけじゃないし、よくあることです

おばはんは、それをまた言ってきました

手当の計算を見直し、来月からは、おばはんの要望通りにするっと決まったので、そのことを伝えると、またまた不満やら愚痴を言い始め、ゴネたりしてきたので、ついにブチ切れましたわ

「事務を悪者にするなんて事はよくあることやし、そんなこともわからないのか」っと、もう今まで頭に来てた事が爆発して、言いまくりました

「社長に対しての不満も聞きたくないし、そんな本人に言えばいいって何度も言ってるのに、なんで言うのよ」

「嫁が嫌いなのはわかってるけど、こっちは一緒に居る事が多いんやし、いい関係で居たいし、こっちの立場も考えてよ! 悪口や聞きたくないし同意もしたくないわ」

「細かいとこまで、突いて、突いてしてきて、こっちがストレス溜まって、体調悪くなるわ」

「神経って私だってあるんのよ いろいろ聞いたり言われたりしたら、気にして体調もおかしくなったりするのよ」

等々、もっと沢山ですがもう言いまくりました

ちょっとすっきりした

おばはん、さすがにブチ切れた私に驚いて、

「わかったわかった ごめん」っと言ってましたが

ほんまに分かったのか・・・・・

「気持ち良く仕事したいし、社長たちともいい関係でいたいし、いろいろかきまぜないでよ」っとも言うと

わかったと言っておりましたが、ほんまかーっ(^^;;

ほんまにわかってくれたらいいけどね

とりあえず、言いまくったのでちょっとすっきり(笑)

<