読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo’s diary

日常でのいろんな事をちまちまと。

その後、いろいろ

仕事日記

気づいたら、今の職場も勤め始めて1年過ぎてました

この1年間いろいろあったな~(^^;;

それは、まっ置いておいて~

あの、60歳すぎの職員のおばはんの事です

去年から辞めるを連発していました

行くところが見つかったら辞めるっと言ってました

社長にも嫁にも宣言しておりましたの

嫁と、いつになったら見つけて辞めるんじゃっと話ししてたりしてました

その反面、行くところなんて見つからんだろうっとも話しておりました(^^;;

そして、ついに6月の頭に他に面接に行くから、それが決まったら辞めると社長に言ってきたそう

おまけに、なんて図々しいのか信じられませんが、ダメだったら引き続きおいてほしいとも言ったそう

社長とは、昔同じ職場で働いた同僚だったらしいけど、今は立場が違うよな

誰が聞いても違うのはわかると思うけど

同僚の時の感覚で、社長と接してるみたいでした

だから、そんな自分勝手な事が平気で言えるのでしよう

本当に、社長も、このおばはんは厄介者なので、辞めてくれていいって思ってたようです

それで、その面接の話しをしてきた時に、引きとめもせず、行きたいとこに行ってくれていいからって見切ったようですね

そして、面接の結果はダメだったらしい

なので、引き続き置いてほしいと言ってきたようです

引き続き居る事になった、おばはん

雇用契約にやってきました

一人ではなく、もう一人知人も連れてきておりました

雇用契約はパート扱いなんです

期間は1年です

すると、正社員にしてほしいようで文句を言い始めました

ちなみに正社員は、嫁と私だけです

社長は、そこでパートのままでっと言ったが、おばはん、我を通そうと更に文句・・・

すると、社長は、気に入らなきゃ他へ行ってくれていいからっとはっきり言ってましたね

知人も居たので、その人の前でそんな事言われたら、おばはん、立ち場ないな~(^^;;

更に、正社員なら会社で定めて給料やいろんな事に合わせてもらわないとアカンけど

っとも言ってたら、おばはん、黙りましたわ

そして知人さんが、口出ししたよ

「ちゃんと決めて納得してから契約したほうがいいんじゃないの?」ってね

するとおばはん、「いやいや、契約書にサインはして帰るよ」っと言い張っておりました

そしてサインして帰って行きましたが・・・・

事態が自分の思う様に展開しないし、不要な扱いもされ、ショックを受けてたらしい

そりゃ、仕方ないがな

自分でまいた種やしね

辞めると言い出したのは自分で、それも半年経ってるし・・・・

そんなわけで、自分の立場を理解しただろうし、しばらくは大人しくしてるだろうし、また何か問題発言しても

気に入らなきゃ他に行ったらっと私も言えるから、気持ちがラクになりましたわ(笑)

<