読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryo’s diary

日常でのいろんな事をちまちまと。

祖父の法要

日記

母方の実の祖父は戦死しています

母親が3歳ぐらいの時なので、母も記憶はないそうです

祖母は祖父が戦死してしまったので、祖父の弟と再婚しました

私にとっては、その人が祖父でしたが、その、おじいちゃんも昨年亡くなりました

実の祖父のことはずっと気になっていました

お墓参りも、ここ何年か事情があって行けてませんでした

それで、思いついたのが戦死者を奉斎している神社の「護国神社」が車で10分ぐらいの場所にあるんだけど、そこで法要とかしてもらえるようなので、命日にしてもらおうっと昨年思った次第なんですが

思いついた時は命日が過ぎてしていまっていました(^^;;

じゃ来年はしなきゃっと思ったのです

 

そして本日、2月7日が命日で法要をしていただきました

ちゃんと祖父の名前や戦死した場所、母の名前なんかも、お経で読み上げてくれました

なんだか、いろんな思いが溢れてきました

嫁と幼い娘を置いて先立っていってしまった祖父、どんな思いだったんだろうなっと思ったらね

帰ってくるつもりだったのに帰れなくて・・・・

 

法要が終わった後は、戦没者記念館があり、そこには沢山の戦死された方々の写真が飾られていました

祖父も飾ってもらうことになり申請してきました

また飾ってもらつたら見に行ってみなきゃです

 

そして事情があってお墓参りが出来なくなったいましたが、それも解決したようです

近いうちに、お墓参りも行かなきゃですね

昨年亡くなった、おじいちゃんは葬儀もせずだったのでお別れも出来ずでした

もし葬儀をしていても、参列出来なかったんだけどね

母の姉妹弟で、いろいろ揉めて拗れてしまっていたのでね(-_-)

親族っていろいろ、揉め始めると拗れて、どんどん悪い状況になっちゃうのは世間で良く聞くけど、自分の身内でも起こるとは思っていませんでしたね

 

ちなみに姉妹弟で和解したわけではないけど、お参りに行けるようになってるらしい

<